スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイオース!ケイオース!

アイワナケイオース!
どうもどうもあわもりです!
久々の更新ですよ!

今期はニャル子さんが人気みたいですね。私もあのアスミスのハイテンション好きですw
OPも中毒者続出で何処も彼処も賑わってますなぁ。

しかし今期はどうも個人的に「コレダァ!」って作品が無いんですよね。
個人的に面白いなぁと思っているのはラノベ原作アニメの『アクセル・ワールド』
黒雪姫たんブヒィ!ですわ←
あとはヨルムンガンドも結構好きですね。これはもう2期の制作が決まってるとか。
今流行の分割2クール作品っぽいですね。
前期からの続き物で面白いのはモーレツ宇宙海賊ですね。

なんかこのまま行くと今期はモーパイ以外最後は全滅してそうな感じさえする・・・w
最近なかなかアニメみる時間が取れないのが辛いです。仕事がちょいちょい忙しい(´・ω・`)いいことではあるのですが自分の趣味を犠牲にしてると思うとね・・・。まあ今のご時世で贅沢言ってられませんからがんばります。

それでは次回の更新で!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : アニメ・コミック

魔法少女まどか☆マギカ プロダクションノート

なんとか手に入れました・・・。

まあ予約していなかった私が悪いんですがw
最初は「あれば買う」って気持ちだったんですが発売日と用事の日程が丸かぶりで詰み状態。
用事が済んでから探すもあるわけがなかったw

そいで本日ショップの方に行ったら未開封の物が並んでいたので即購入。
まあ再販出るのわかってたんで待てばいいじゃんって話ですけどね。
そうは行かないのが人ってものでしょう。

Amazonレビューにも有りましたが、確かに見た感じの製本が弱いですね・・・。
もうちょいしっかりした作りにならんかったのかしら。
というわけで見た目からちょっと恐いので未だに”未開封”ですw
こいつはこのまま手元に残して下旬に出る再販分をまた買おうかなとw

今度は忘れずに予約しておかないとね(・ω・`)

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Keep The Beats!

・Keep The Beats!
keep the beats!

と言うわけで買って来ましたよ!ガルデモのアルバム!いやっほい!
アニメはまぁ・・・うん。でもガルデモは最高だ!

今回はあくまで第二期ガルデモのアルバムなのでCrowSongやAlchemy、MySongはユイver.となります。
最初はどれも岩沢の曲だよなぁ。と思っておりましたがAlchemyやMySongは意外と良かった。
MySongはバンドアレンジもされてますしね。

しかしCrowSongだけはやはり慣れないかなぁ・・・。これだけは視聴の時からの違和感が拭いきれ無い。

アルバムとしての出来はとても良い物だと思いますね。
ユイのボーカル担当であるLiSAさんの突き抜けるような声が非常に聴きやすい。
新曲の「23:50」「Run with Wolves」「Morning Dreamer」はどれも今までの楽曲とは違う雰囲気を見せ飽きのこない構成になっていますね。
それとアニメでは11話で流れた「一番の宝物」のユイver.が収録されています。(13話で流れた物はサントラかな?)
何度聴いても良い曲だ・・・。
気になっている方は買って損はないかと!

しかし個人的に残念なのは「Answer Song」が収録されていない事だったり。
いや、ここで収録されていないと言うことは次のチャンスが有るんじゃないだろうか?
この曲の歌詞を読むと判ってもらえると思うのですがこの曲は結構ユイ、ガルデモにとって特別な曲だと思うんですよね。
マジで岩沢ver.のアルバム出てくれないかしら。
というか割と本気で岩沢&ユイのツインボーカルアルバム期待してます。
「Answer Song」これはフラグだと思っている。

そうそう。
今回のアルバム初回特典としてGirls Dead MonsterとSSSのエンブレムが刻印されたピックが付いてきます。
ピックって消耗品なんでこういう特典物は記念品として取っておく自分にはコレクションになってしまうというww
Angel Beats!ツイッター公式アカウントの情報によれば初回特典付きは明日(7/1分)の店頭到着分で失くなってしまうようなので欲しいと思っている方はお急ぎを。

それではノシ

テーマ : アニソン
ジャンル : 音楽

Angel Beats! 第13話「Graduation」

なんといえばいいのだろ・・・。

目覚めたゆりを待っていたのは音無、かなで、日向、直井達の四人。
ここのゆりっぺが今まで一番可愛いですね。
そして天使ちゃんキャラ変わりすぎじゃないか・・・?

卒業式。
天使の鼻歌・・・。MySongかぁ・・・。
確かにいい歌だよ。ガルデモのナンバーはどれも最高だった。
卒業式を行うことになった5人。
麻婆豆腐の歌ってなんだよ!
しっかし・・・。自分を縛るものが失くなった途端にゆりもかなでもキャラが変わりましたなぁ。
この急激な変化はなかなかどうして・・・。
そしてこの卒業証書授与のシーン。
演出は本当に上手いと思うよ。
「一番の宝物」は卑怯だ・・・。

別れ-旅立ち-
マジで直井くんが全てだろ・・・。今回の話で一番感動したわ・・・。
直井くんは神だった・・・。
ゆりは天使への扱いを今更美化し過ぎというか・・・。それは都合が良すぎるよなぁ・・・。
そして日向は最初から最後までイケメンだった。

音無の思い。
音無・・・。それはダメだろ・・・。
「此処に残らないか?」って・・・。それはお前がかなでと一緒に居たいだけじゃないのか。
確かに音無はこの世界では特別な存在だったかも知れないが・・・。みんなを消してからそれはなぁ。

かなでと音無の関係。
かなでの心臓は音無の物だったんですね。
それでも死んでしまったようですが。
そしてココでも「一番の宝物」しかもボーカル有り。
一応伏線は回収なのか・・・?
多分ここが一番感動を呼びたいシーンのはずなんだけど・・・うーん。
いやね。鳥肌は立ちましたよ?でもそれはね、「一番の宝物」がいい曲すぎるんだよ。

音無は成仏出来たのか。
EDでは順不同でキャラが消えていっています。最後は音無が。
しかし彼は本当に成仏出来たのか・・・?
彼は逆にこの世界で思い残すことを作ってしまったんではないだろうか。
もし音無が成仏したのであれば本当にどう仕様も無い奴だろ・・・。ワガママ過ぎるというか・・・。

最後は転生?
麻枝作品をやって来たわけではないので詳しくは解りませんがCLANNADを見る限りでは彼の作品では最後に「救い」があるんですよね。パラレルワールドだとか虚構世界みたいな設定の中に。
この作品で言えば死んだ世界がパラレルワールドや虚構世界みたいなモノにあたり、最後の転生後みたいな物が「救い」にあたると思うのですが・・・。
正直これは必要だったのか・・・?
この作品の中でAngelPlayerの作者は絶望的な確率にかけてこの世界に残り、自分が好きになった人に出会おうとした。
まず、音無とかなで。臓器を提供・提供された人間同士が出会うのがまず凄い確率なわけで更に転生後の世界でこの二人がまた出会うというのもありえない確率。
それに少女が口ずさんでいた「MySong」これは前世の記憶を保持していたのだろうか?
音無と見られる少年は明らかに歌に反応をしめした。
奇跡の安売りといいますか何と言うか・・・。
スッキリしないなぁ。
どうせなら街でガルデモの曲とか流しておいてくれれば・・・。(そういう問題でもないんですが)

個人的には電脳世界オチの方がまだ良かったかも知れない。
何より話数が少なすぎたんじゃないかな。
多分麻枝さんのシナリオはゲームで真価を発揮するものといいますか。
アニメ向きでは無かった。
キャラクターの設定や背景はいいものだったし本当にもったいないと思いましたね。
ガルデモの歌なんかもキャラクターの背景が描かれていて本当に素晴らしかったと思います。
麻枝さんはゲームや歌詞に世界を創るのが上手いと思います。

とにかく。
スタッフの皆様お疲れ様でした。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

戦線メンバーに接触を図ろうとする音無たちだが・・・。

外に出ると待っていたのはガルデモを筆頭にした音無の意見に賛成した者たち。
「次もバンドやるよ!」
「ああ、きっとまた好きになる。」
そして消える皆・・・。
ひさ子さんマジ惚れる。
しかしここのいい雰囲気をぶち壊す直井ww
「下々共のお見送りお疲れ様です!」
最悪過ぎるだろww

増大する影。立ち向かうメンバー。
グラウンドは影だらけ。囲まれた音無達のピンチに現れた残りのメンバー。
スナイパー大山がカッコいいだと・・・!?
TKも異常なカッコ良さを発揮w
なにより一番びっくりなのは松下五段だよww
痩せてメッチャイケメンになってるじゃねぇかww

「百人だ。百人。戦力が増えたと思え。」
ここに来て一番のお気に入り椎名さんが登場!
カッコ良すぎて惚れ直した。ヤバいヤバい。

世界に存在する未練は世界の中で書き換えられるのだろうか・・・?
チョーさんも消えてしまった・・・。
予告でラスボス臭醸し出していたのに普通だったよ!

中村ゆり
ゆりっぺの本名が割と普通だった件について。
と言うかここから正直置いてけぼり過ぎてついて行けない。
いきなり学園生活パートに入り何がなんやら。

ゆりを救うために差し伸べられた手。
音無・日向・直井・かなでの助け。
「とりあえず、服整えたら?」
かなでのツッコミが面白いわww

「アレの戦闘能力は爆撃機並か!?」
チート過ぎるだろww
敵を引き受けた音無達。
先に向かうゆりを待ち受ける者は。

新キャラ登場。
石田さんだったかー。
そしてここでのやりとりもサッパリ解らない。
この世界に愛が芽生えた事により世界は永遠の楽園になってしまった。
この世界の存在意義は卒業する場所である。
ここに送られてくる者は現実では青春を謳歌出来なかった者たちや何も出来なかった者たち。
だからこそ、誰かの為に生きた音無はイレギュラーな存在だったと・・・。
AngelPlayerのプログラマーもそんな存在だったと・・・。
バグを修正するために世界をリセットするプログラム。
ゆり達の他に同じような存在として居続けるプログラマーは愛を教えてしまった故に孤独であったと・・・。
駄目だ。自分でも何書いてるか判らなくなってきた。

ゆりが狂った!?
なんてことはなかった。
ゆり自身が皆を愛していたんですね。自ら愛を断ち切っていたはずなのに。
そしてこの銃乱射シーンの演出が個人的にかなりGOODなんですが!
割れたモニターの破片の屈折でゆりがアップになったりで良いなぁと思いました。

「ありがとう。もう十分だよ。」
「もうお姉苦しまなくていいよ。」
「長い間お疲れ様お姉ちゃん。」
兄妹達の言葉に泣き出すゆり。
しかし彼女が目覚めるとそこには音無達が。

次回、卒業・・・。

駄目だ・・・。ついて行けないww
作品の中に面白さがあるのは判るし勢いがあるから見られるってのもあります。
最終回・・・。果たしてどうなる!?

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

アクセス数
プロフィール

あわもり

Author:あわもり
今後の更新目標は最低月一更新。
マンガ感想メインに移行?
後は私が興味を持ったことなどなど。

相互リンク随時募集!自分からはなかなか申し込めないチキンなので手を差し伸べてもらえると嬉しいですw
コメント欄などでお知らせお願いします!
リンクフリー・TB・コメント大歓迎です!(TB・コメントはなるべく早くお返しできるように努力します!)
巡回ブログ様の中に勝手にリンク貼られたら困る方がいらっしゃいましたら言ってください。

連絡先
awamori.bf24☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)

応援中
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランキング参加中
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
気になる商品
検索フォーム
twitter
コミックダッシュ
コミックダッシュ! wakashiraga24 の所有コミック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。